教場紹介
認定5教場の紹介。各教場の特色や指導者紹介、稽古時間やアクセスマップなど。
すこやか剣道教室
  • トップ
  • 教場の特色
  • 指導者
  • 稽古時間
  • ギャラリー
  • アクセス

 

「すこやか剣道教室では、週2回稽古があります。月曜日は石田小学校体育館、金曜日は伊勢原警察署3階道場をお借りして、午後6時30分から8時の間、幼稚園児から小学6年生まで、卒業生や先生方に教えていただいています。先生方はすこやか剣道教室の教場名通り、子供達がすこやかに成長していくよう温かく導いて、真剣に剣道の素晴らしさを教えて下さっています。
礼儀・忍耐力・集中力と、稽古を通して学べることは本当にたくさんあります。子供達の真剣な眼差しでの稽古は感極まるものがあります。
また、父母の会主催のバーベキュー、クリスマス会、6年生の卒業お別れ会等のイベントがあり、稽古とは違う先生方と過ごす楽しいイベントもあります。
少しでも興味のある方はいつでもお気軽に見学にいらして下さい。楽しみにお待ちしています。」

氏 名
資 格
指導方針
萩原 昇 教場長

剣道には、「守」・「破」・「離」という言葉があります。これらは剣道修業の段階を3つに分けて示した教えの言葉です。

基本の段階の修練が「守」であり、発展充実の段階が「破」、そして最終段階の自己完成が「離」です。小学生の皆さんには「守」の段階を確実に身につけていただきたいと考えます。この土台の「守」を確実に修得することで、将来「離」に達したと時、自己をいっそう高めていくことができるのです。

思い通りにならないときこそ、それまで培ってきた土台が自己を助けてくれます。自己を発展させる道に終わりはないのです。指導者として、礼法や基本技術の大切さ、繰り返し練習して身につける百錬自得の精神を、子どもたちに伝えていきたいと考えます。

青木 久訓 副教場長

気持ち。
沢山稽古して出来る様になった時や試合で勝った時の嬉しい気持ち。試合に負けて感じたあの悔しい気持ち。試合で相手に向かって行く気持ち。仲間と遊んだ楽しい気持ち。その時々の感じた気持ちを大切にすれば、これからの成長の中で必ず役に立って行くと思うので、日々一喜一憂しながら一緒に稽古しております。

鍛代 俊介 主任

 

曜 日
時 間
場 所
月曜日 18:30~20:00 石田小学校体育館
金曜日 18:30~20:00 伊勢原警察署3階道場
 

■石田小学校

 

 

���ɐ����x�@��

ページの先頭へ